メインイメージ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

透明封筒・ビニール封筒を利用する様々なメリット

最近では透明のビニール封筒が利用される機会が非常に多くなっていますが、ビニール封筒はダイレクトメールを入れて送るのにも多用されていて、ダイレクトメールを入れる袋としてビニール封筒を利用することにはいろいろなメリットがあります。




紙の封筒にダイレクトメールを入れてしまうと、一見して何が入っているか分からないため、中身をあけないまま捨てられてしまう可能性が高くなりますが、透明の袋を利用すれば、中身をすぐに確認できることになるため、何も見ないまま捨てられてしまうことはなくなります。


本来は捨てられていたはずのものが捨てられないということは、購買意欲を高めることにもつながり、それを利用した企業の売上を高めることができることになります。


参照記事:http://www.jibrick.com/store/




中身が見えるビニール封筒は、ダイレクトメール以外にも雑誌や書籍を入れる袋としても利用されていて、最近では本屋さんでも便利に活用されていて、本をビニールに入れることにより、直接商品に触られることがなくなり、本を保護したまま商品を見せることができるようになります。


またビニール袋は封緘作業もテープ付きなので特別な道具がいらないことになり、作業効率も格段にアップするというメリットもあります。


さらにダイレクトメールなどを発送する時には、紙封筒よりも軽量となっているため、輸送コストも削減できることになり、特に大量のダイレクトメールを発送しなければいけない場合には、それはかなり大きなメリットになります!